2018年 7月 の記事

2018年7月23日

性教育講演会@熊本中央高等学校

7月19日に熊本中央高等学校において性教育の講演をさせていただきました。

 

700名の生徒さん(うち100名が男子)に、女性の月経・妊娠・性感染症・子宮頸がんについて産婦人科医の立場から話しました。

体育館を埋め尽くした生徒さんを前にすると緊張してしまいましたね。

事前に行ったアンケートでは、76%の女子学生が月経中の痛みや吐き気など「月経に関連するつらさ」の経験がありましたが、一方で57%は辛い症状を病院で治療できることを知らないという結果でした。

 

鎮痛剤は「くせになる」、「効かなくなる」と誤解して服用を我慢している子も多くみられました。強い月経困難症がある場合には、将来の子宮内膜症の発症を予防する意味でもピルを服用することの利点を強調して話しました。

 

熊本中央高等学校は運動部の活動にも力を入れており、高校総体・インターハイなどで素晴らしい成績を残しておりますが、女性アスリートのパフォーマンス向上のためのピルの活用についても説明しました。

 

妊娠や性感染症、子宮頸がんについても正しい知識を身に着け、これからの社会の中心的な役割を担う彼女たちが望んだとおりの人生設計やキャリアプランを実現できるよう、これからも地道にこのような講演活動を行って参ります。

 

性教育以外にも更年期の講演もしています。

講演のご希望がありましたら、是非お尋ねください。

 

 

2018年7月13日

女性のためのスマホアプリ紹介

みなさんご自分の生理はきちんと記録していますか?

 

基礎体温を記録し、排卵や生理(月経)日の予想をするアプリとしてはル●ルナがよく知られていますね。

このたび、ラベルフィーユとファボワールという低用量ピルの製造元である富士製薬工業が女性のためのスマホアプリを開発したということで案内を受けました。

 

LiLuLaというアプリです(https://lilula-app.jp)。

 

このアプリは完全に無料(課金なし)にもかかわらず、監修が東大産婦人科の前教授 武谷先生(顧問)や聖路加国際病院の百枝先生(総合監修)など、そうそうたるメンバーで構成されております。信頼度が高いので、産婦人科医からも自信をもってオススメできます。

 

病気や症状などのお悩みガイドや、よくある質問のQ&A、コラムなどの内容も豊富でわかりやすく、悩んだときにサッと調べることができます。

是非ダウンロードしてみてください。

インターネット上には信頼できない情報も多く、間違った判断をすると大変なこともありますので注意してくださいね。

 

2018年7月3日

オンライン診療開始します

このたび、新しい試みといたしまして「オンライン診療」を開始します。

オンライン診療「クリニクス」

https://clinics.medley.life/clinics/5ae00c5d41687827c189c37a

 

「オンライン診療」はパソコンやスマホなどのいわゆるテレビ電話機能を用いて、実際の対面診療のように顔を見ながら行う診療になります。

もちろん診療の基本は対面での診察になりますが、更年期障害や骨粗鬆症、過活動膀胱など内服治療で状態が安定している場合には、通常の対面診療と交互で診察・処方を行うことが可能です。

子宮頸がん検診や採血などの結果のみをお伝えする場合にも利用できます。

さらには、まず月経や避妊についてピルの相談をしたいが受診できないときなどにも、時間や場所を選ばずアクセスすることができます。

お化粧を落とす必要のある美容医療のことについて尋ねてみたいときも、自分のお部屋で相談することができて便利かと思います。

当院は女性のためのクリニックではありますが、私と同性である男性の悩みに対して少しでも相談にのれればと「AGA(男性型脱毛症)外来」「医療脱毛相談外来」をオンライン診療のメニューに加えました。

 

ご主人やパートナーのことでの相談も可能です。ちょっとしたことでも何でもご相談ください。

 

本日で、2月3日の開院からちょうど5ヶ月が経過いたしました。

 

更年期障害や月経困難症でお困りの方が特に多く受診されておりますが、産婦人科ということもあって受診しづらく、ずっと我慢されていた方も沢山おられました。

少しでも敷居の低い、かかりやすいクリニックになれることを目指しています。これからも女性のあらゆる悩みに対して、丁寧に診療して参りたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

 

オンライン診療


TOP

お問い合わせ



みやはらレディースクリニックへのアクセス